クラウドのファイル共有は企業に欠かせない【効率良く仕事ができる】

人員管理に強み

オフィス

シフト決めにも威力を発揮

スケジュール管理は企業にとって頭の痛い問題です。工場や店舗、介護施設など、シフト制の勤務形態をとる事が多い職場の場合には、従業員それぞれのスケジュールを共有しておく事が業務の円滑化にとってとても大切です。例えば店舗でもシフトに穴が開くと、全く店が回らなくなってしまい、お客様へご迷惑をかけてしまうばかりかそれが店の評判にも跳ね返りかねません。スケジュールを共有化しておけば誰がいつシフトに入るのかが一目瞭然なので、安心して業務に当たれます。このスケジュール共有をするためのシステムが人気です。これまでのホワイトボードなどでの管理に代わってシステムを利用する利点は、情報共有のスピードが上がる点です。事前にシフトを組んでいても急なトラブルで増員しないといけないとか、あるいは従業員が急に来れなくなったとかいう問題は頻発します。こうした情報を紙やホワイトボードだけで管理していると共有化に時間がかかってしまい、緊急事態に対応力がありません。スケジュール管理システムを導入すれば、関係者全員がどこにいてもすぐに情報を伝達し共有する事が可能です。こうしたスピード化の効果は、業務効率化に圧倒的な威力を発揮します。急なシフトの穴も、関係者全員が共有出来ていれば、スケジュールの速やかな調整で乗り切る事が可能です。前出のように止められない仕事の現場は多く、こうした問題はこれまでもシフト担当者の頭を悩ましてきましたが、システムの導入はこうした問題の大きな解決策となっています。

Copyright© 2018 クラウドのファイル共有は企業に欠かせない【効率良く仕事ができる】 All Rights Reserved.